ナンシーのブログ

ナンシーのブログ

生理前

 

Premenstrual Syndromeは訳すと生理前症候群PMSです。 呼んで字のごとく生理前に出る症状のことなんですが、 私はこのPMSの症状が毎月同じです。 そもそもPMSはどのようにして起こるのかですが、 女性は生理の2週間前から黄体期という体温が高い時期に突入します。 その時にプロゲステロン(黄体ホルモン)によって脳内物質や水分代謝に 影響が出るのです。 私も生理の10日くらい前から、異様にむくむし、精神的にもいつもポジティブなのに、 ネガティブになりがちになります。 そしてフェイスラインにぶつぶつができるのです。 一般的には下記の症状が挙げられます。 ・乳房のハリや痛み ・顔や手足のむくみ・眠気・不眠・便秘・下痢・頭痛・吐き気・にきび・食欲増進 ・イライラする・集中力がなくなる・ 憂うつになる・ 興奮する・不安が高まる・無気力になる・1人でいたくなる ・仕事の能率が低下するなど。 こうやってみるとかなり自分に当てはまっているからびっくりです。 イライラするとかはありませんが、感傷的になり涙もろくなったりします。 でもさすがに何回も何クールも同じパターンでやってくるので 「またPMSの影響か」と思うようになってからは特に気にしないようにしています。 時が過ぎるまで待つしかないと。 できるだけビタミンを摂ったりお風呂に長く浸かったりして、 美容面で悪影響が出ないように努めてはいるんですけどね。

 

タグ :

美容